婚活をするときにプロポーズのタイミングはどうするか

プロポーズは相手の気持ちを確信し静かな場所で行うのが良い

現地につくと、なるべく人が少ないところに行き、自動車を停車させました。
その瞬間が迫ると、今まで色々と言葉を考えてきたのに、考えてきた内容が飛んでしまいました。
それほど緊張していたと言うことでしょう。
そして、相手はかなり高い確率で良い返事をしてくれると確信をしつつも、頭の片隅では断られたらどうしようと考えるようになりました。
今までそのような事は考えていなかっただけに、一気に不安が募ります。
相手に「結婚してください」と告げるために山まで来たのに、逃げ出したくなってしまいたい気持ちが少しずつ強くなります。
ですが、沈黙が続いた後私は決断をしました。
もし断られたら仕方がないと思うことにしたわけです。
それよりもむしろ、ここで逃げ出してしまったら一生後悔するのではないかと思い、相手に「結婚してください」と告げました。

お化粧して髪の毛巻いて可愛い下着も用意して、パーティで出会った好きでもないサラリーマンとディナーに行く絶賛迷走婚活中アラサー女子 pic.twitter.com/PPTH3Btch8

— やぎ ゆりえ (@yuri_edwin) 2019年7月18日
すると相手は涙を流してしばらく返事をしませんでした。
私は最初この涙の意味がよくわかりませんでした。
結婚してから「あなたは鈍感ね」と言われることもありますが、おそらくその涙の意味がわからなかった私はその時から鈍感だったのかもしれません。
涙を流した彼女は数秒経過した後、「こちらこそよろしくお願いします」と普段には内容が丁寧な言葉で返事をしてくれました。
もしこれから結婚を申し込む人がいるならば、9割ぐらいの確率で良い返事をしてくれると確信したときに、静かなところに連れて行き2人だけの空間で本当の気持ちを伝えるべきです。

婚活サイトに登録し一人の女性と出会うお互い結婚を意識し静かな草原でプロポーズプロポーズは相手の気持ちを確信し静かな場所で行うのが良い